ペンシオーネ キタムラ

ペンシオーネ キタムラは料理自慢の宿

ペンシオーネ キタムラはもう20年以上お世話になっているペンションです。
年に1回は必ず蟹を食べに行きます。
正直、外観は特別なペンションではありません。
ごくごく普通のペンションです。
ですが、ここのペンションの一番の魅力は料理が美味い事です。
特別に洒落てはいませんが、全てが手作り、どれもとても美味いです。
特に蟹を食べるならとてもおすすめです。
「神鍋高原で蟹??」と思うかもしれませんが、実はここのオーナーさんが独自の仕入れルートを持っていて、それで格安で美味しい蟹を食べる事ができるのです。
オーナーさんもとても気さくな方で夕食時には一緒にお酒を飲みます。
美味しい蟹に楽しいお話し、とても有意義な時間を過ごせるのは間違いありません。

 

⇒ ペンシオーネ キタムラ

ペンシオーネ キタムラの蟹フルコースプラン

私がいつも頼むのが蟹フルコースプランです。

フルコースの全メニューはこんな感じです。
・小鉢
・創作料理三種類
・お刺身盛り合わせ
・カニ刺し
・焼きガニ
・カニのお味噌汁
・カニの蒸し物
・甲羅焼き
・カニすき鍋
・自家製十割手打ち蕎麦
・自家製アイス

 

おすすめは何といっても蟹刺しです。
大阪では中々この蟹を食べる事はできません。
あと、焼きガニもおすすめ、蟹の甘さを楽しむなら焼きガニが一番です。

 

最期にはオーナー手打ちの十割そばが出てきます。
これがまた絶品でお腹いっぱいなのにツルツルと食べれてしまいます。

格安で蟹を食すならペンシオーネ キタムラ

蟹って安くはないですよね。
ですから、「できれば失敗したくない」
こんなふうに思う方多いと思います。
ちなみにペンシオーネ キタムラの蟹フルコースは15,000円(税別)
これだけの味とボリュームで15,000円はかなりリーズナブルです。
小綺麗なちょっとした旅館でこれと同じ蟹を食べようと思うと大変です。
私にはちょっと手が出ないと思います(笑)

ペンシオーネ キタムラの手打そば

ここのオーナーさんはとてもこだわりの強い方で何でも自分で作らないと気が済まないそうです(笑)
最期に出て来るお蕎麦もオーナーの手打ちそばです。
私が通い始めた20年ほど前は毎年そばに使う繋ぎが違っていました。
いつも工夫をされていたんですね。
最近はやっと落ち着いたそうです。
とにかく、この十割そばはそのへんの蕎麦屋とは比較にならない位美味いです。
ぜひ、ご賞味を。

ペンシオーネ キタムラの手作ジャム

朝食は特別手の込んだ物は出てきません。
焼いた鮭に目玉焼き、お味噌汁と言うとてもシンプルな感じです。
ですが、食後のヨーグルトとジャムが手作りでこれがまた美味いんです。

今回のジャムはブルースリー、イチゴ、キウイ、すいかの4種類です。
手作りされている物ってやっぱり市販の物とは全く違うんですよね。
ちなみにコーヒーも飲み放題です。

ペンシオーネ キタムラの館内

ペンシオーネ キタムラの館内はそんなに広くはないです。
全部で部屋数は11部屋
ほとんどが2名部屋でいくつかはエキストラベッドを入れて3名にできるようです。

ペンシオーネ キタムラのお部屋

お部屋はこんな感じです。
特別な物は何もありませんが、いつも清潔にされていて可もなく不可もなくって言った所でしょうか。
多分、ほとんどの部屋にテレビはなかったように思います。
ちなみにトイレ、洗面台は部屋とは別になっています。

ペンシオーネ キタムラのリビング

リビングはこんな感じです。
囲炉裏は実際には使えませんが、なかなか良い感じです。
私はいつもとなりのこたつのところで一緒に行った仲間たちとプチ宴会です。

 

ペンシオーネ キタムラの良いところはお酒の持ち込みが自由なところです。
食後に飲むのはもちろんですが、食事中に持ち込むのもOKなんです。
こんなお宿は中々ありません。
ですから、お気に入りのお酒を持ち込んで飲めば、尚更リーズナブルですよ。

 

⇒ ペンシオーネ キタムラ

蟹 通販 人気ショップランキング 

TVCM、ラジオ、新聞などでよく見かけるのご存知の方も多いかもしれません。
年間でなんと約15万セットの蟹を完売するという超人気の蟹通販店。
流通量が多いショップを選ぶのは通販選びの基本ですよね。


⇒ かに本舗 公式ページ
地元(北海道函館市)では、ホテルや旅館、寿司店などに卸売をしている老舗店の通販ショップです。
ご存知のようにお寿司屋さんや割烹など、業務店では鮮度と味は命です。
目利きの板前さんやシェフが納得する食材でないといけません。
それでいて価格も業界価格なのでリーズナブル。


⇒ 浜海道 公式ページ
お得感は若干落ちますが、蟹の品質で選ぶならこのショップがおすすめです。
いわゆる「ワケあり」と言われるような商品は置いてなくて、安心して購入できます。
でも、だからといって割高になっているわけではないので、コストパフォーマンスは非常に高いです。


⇒ かにまみれ 公式ページ